Metalic Sky / Eternal Wind

音楽中心のダラダラと気まぐれな日常
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Profile

Name : やっしー

ビールと妄想と爆音に塗れた日々を。。

Entries
Category
Archives
Comment
20170114
1本目



@新宿Merry-Go-Round

ROSEROSE
FASTKILL
SxAxT
DEATHBLAST


| やっしー | Live | comments(0) | trackbacks(0) |
Walpurgis Night
片道2時間とか軽い旅行だよなぁ。。。
夜勤明けで眠い目をこすりつつ目覚めのビールを。



車では良く行く方向だけど電車では初めてかもしれん。
乗換案内とにらめっこしながら無事、足利市駅に到着。
この時点で500mlのビールを2本消費、なかなかいいスタートだわね。

足利市駅からハコまではほぼ一直線、酔っ払いでも簡単に辿り着けるぜ。


ハコ内は大小2つのホールがあり交互に進行する形式。
フロアで喰いつくよりも、間のロビーで酒呑みながらチラ見するのが心地良かったり。
とは言っても気になるバンドはしっかりフロアで見させてもらいましたよ。


気になってた高橋豆腐店のフード。
寄せ豆腐も良かったが油揚げの炙りが美味かったな。


足利の焼きそばにゃイモが入ってるんだとさ。
これまた美味かったよ、ちゃっきーさんごっつぁんでした。

チョイ押しの進行だったけど無事にトリのDoraid、大トリのAbsolute Zeroまで終了。
メタル、パンク、ハードコア問わずの濃いメンツに最高のライブで長丁場を感じさせない企画でしたな。

帰りの電車の関係もありさっさと退散する事に。
挨拶できなかった方々申し訳ないっす。

一度来ちゃえば勝手も分かるしまた来てみたいハコ、素晴らしい企画だったね。


Deathblast


HATER


Death Horn


Doraid

今回はこの4バンドの動画を撮影させてもらいました。
各バンドのみなさん、ありがとうございました。
| やっしー | Live | comments(0) | trackbacks(0) |
Loud Park'15
いろいろと都合がつかなかったので行くつもりじゃ無かったのだけどね。
直前になって都合がついたので午後から遊びに行く事にした。
まぁ、チケットは買ってないからアリーナ周辺で酒呑んでブラブラしてようかな、程度のつもりだったけどね。



とは言っても現場に着くと気分がアガるもんだ。
酒の力もあってか、気づいたら当券買って中に入ってたりしてねw

中に入った頃には折り返しの時間、ちょうどAll That Remainsが終わった頃だった。
オイラ的にはTestamentからが本番、タイムテーブル見た時にそう思っていたのでとりあえずビールを流し込む。

適度に酒が回った辺りでアリーナへ降りる。
やはり今年のLoud Parkは一味違うね、客入りは例年以上、あの悪名高い?08年の初日に匹敵したんじゃないかな?
それに加えて意味の分からん入場規制と相変わらずクソな導線、アリーナにはあり得ない数の人、人、人。
解放と同時にそれを掻き分けて前方エリアに到着。

Testamentはスラドミで何度となく見ているバンド。
ライブが下手、なに演ってるか判らないバンド、それが今までの定説だった。。。スラドミではね。
それが大きな間違いだった事をしっかりと見せつけてくれたかな。
デカいアリーナでこそ本当の力を発揮出来るライブバンドだったよ。
それは一発目からのOver The Wallが全てを語っているよ。初っ端からバンドから伝わってくる圧倒的な熱量と気合いが凄かったな。
もちろん物足りない部分はあったし完璧では無かったよ。それを差し引いても今までのイメージを完全に払拭するステージだったと思う。

そんな素晴らしかったTestamentだったけど中盤で泣く泣く移動。
続いて隣のステージに登場するオイラ的ヘッドライナー、Anthraxを待つ事にする。

3年振りに観るAnthraxも攻めてきてたね。
一曲目にまさかのA.I.R.!
あのイントロが流れた瞬間にピットはぐちゃぐちゃのカオスへと突入。
続いてMadhause、Caught In A Mosh、Got The Timeと怒涛の流れ。
フロアを休ませる気なんか更々無い、まさに殺る気のセットリスト。
ちょっと残念だったのはFight 'Em 'Til You Can'tな。
現時点での最新作"Worship Music"からの曲、個人的には4thや5th時代に近い雰囲気を持ってる曲だと思ってるのだけど盛り上がりは皆無、ちと寂しかったな。

終盤はI'm The ManからのIndiansでWardanceでフィニッシュ!

いやぁ最高だったよ。
勝手に終わりと思ってアリーナを出ようと思ったら背後から聴こえてくるあのイントロ。

まさかまさかのAmong The Living!

もう最後の最後まで殺ってくれた。
やっぱりオイラにとってAnthraxは最高に激しくて最高に楽しいスラッシュメタルだったよ。

トリのSlayerまでは休憩時間、心地良い疲れを引きずりながら会場内をフラフラする。
すっかり存在を忘れていたキングダムステージを覗いてみるとちょうどGamma Rayが始まっていた。
久々に見たアーライ様はまた歌唱力がアップしてたな。髪の量が増えると歌唱力も上がる、という都市伝説は本当なのかしら?
Heaven Can Waitでテンションあがるも早々に移動。

アリーナに戻ると聴こえてくるイヤォイヤォな声、まだChildren Of Bodomの途中だった。
横目でスルーしながらビールを流し込む。

気づけばステージはArch Enemyに変わっていた。
そろそろかな、と下に降りるとものすごい人の数。
これはヤバいなと思いながらも掻き分けて前方右サイドに進入成功、Slayer待機する事に。

Arch EnemyはアリッサがThe Agonist時代より痩せててイイ女になってたかな。
スペシャルゲストなヨハン・リーヴァは相変わらずダサいステージパフォーマンスで最高すぎたw
せっかく居るんだからSilver Wing演っとけよ
あとジェフ・ルーミーズ上手すぎ

なんか会場に入ったらあっという間だったなぁ、と思いつつトリのSlayer。
そういやまだ新譜聴いてねぇやと思ってたら頭から新譜の曲。ほぅほぅ、評判通りかっこいいじゃねぇの。
続いてはPostmortemなのだがこの曲はどうしても「あの曲」とセットで考えてしまうのだがソレはまだお預け。
その後も緩急つけた、と言うか緩を2,3曲演って急1曲、みたいな流れで進んでいく。
うーん、演奏もしっかりしてるしカッコ良いのだけど何か物足りなさが込み上げてくる変な感覚ね。
速い曲ばかりを求めてる訳じゃないとは思ってるけど、もう一歩攻め込んだステージを見せて欲しかったかな。



それでもラスト、Angel Of Deathのイントロと共にバックドロップが切り替わった瞬間は鳥肌モノ、これはマジで反則だ。

まぁ終わり良ければ全て良し、Slayerは間違いなく帝王だったよ。

初日のみになるけどオイラのLoud Park'15は終了。
始まるまでは文句たらたらだけど、終わったら最高に楽しかったと笑顔を見せる。
この流れももはや様式美だね。

また来年、この場所に戻ってこれるかな
| やっしー | Live | comments(0) | trackbacks(0) |
True Thrash Fest 2011
んな訳で行って来ましたよ大阪遠征。
True Thrash Fest 2011 at Esaka MUSEですわ。

細かい事は別記事に書くとして、夕方4時に会場入りした訳ですが。。。
ガラガラやんw
整理番号260番台だったのだが、それより前の番号が20人位しか居なかったww
中入ってロッカー確保して酒飲んで。。。。余裕の最前列ゲット。
このフェスで最前列に意味があるのか?と聞かれると「ぐむむむむ。。。」なのだがw

時間通り17時に開演。。国産スラッシャー4組が立て続けに演奏。
オイラは国産バンドに本当に疎いので細かい事は全く書けない。
しかし、RIVERGE,RAGING FURY,ABIGAIL,FASTKILLの4バンド共に最っ高のスラッシュを聞かせてくれたよ。
特にRIVERGEの尋常じゃない盛り上がりとABIGAILのベテランならではの安定したプレイに惹かれたな。
国産バンドも全然捨てたモンじゃない。。。それどころか世界に誇れるバンドが沢山居るんだ。。そんな気持ちになったね。

んでFueled by Fireですわ。
トリのRazorも楽しみだがオイラ的ヘッドライナーはこちらだったのよ。
若手の中でもライブには定評があるバンドだけにすげぇ楽しみ。
1stのオープニングでもあるインスト"Ernest Goes To Hell"でショウがスタート、巨大サークルが出来。。。。ない!?
何故か客の大半が地蔵のなっとる。。。。。こんなにスラッシュしてるのにウケ無い音じゃねーだろ?
サークルを作っても回ってるのはオイラを含めて3人。。。
そんな状態が前半3〜4曲まで続く。。。メンバーが煽っても大した効果は無し。。。何の罰ゲームだよこれ?

しかし中盤以降、新譜の曲や1stからのファストチューンが炸裂すると状況は好転、一気にテンションはMAXにあがって一安心。
後半の途切れる事の無いダイブの嵐はピットから見ていても壮観だったよw
そして噂通りの安定したライブ巧者っぷりは流石だったね。
もっと沢山の人に見てもらいたいバンド、また来日して欲しいよ。

んでトリを飾るのは伝説のカナディアンスラッシャーRazor!!
もうね。。。。生きてるうちにこのバンドを生で見れる日が来るなんて。。。感無量ですわ。
Daveのバンドの名に恥じない研ぎ澄まされたダウンピッキングが最高だった。流石に年齢的にもキツいのか、こまめに右腕をアイシングしながら弾いていた姿はちと痛々しかったけどな。
それでも終始フェイク無しでザックザクのリフの応酬に悶絶しっぱなし。
当然なのかも知れんが、CDで聞くよりも全然速くてカッコ良かったわ。
ちなみにDaveは阪神のキャップを被って登場。。。トラキチだったかw

もうスラッシャー達にとっては至福の瞬間、ピットの盛り上がりも半端じゃなかったね。
アンコールに次ぐアンコールで全15曲?演奏したかな。
それでも本当にあっという間の時間だったよ。

ちなみに客入りは200人前後って感じだったかな。
そして大阪の客はモッシュ&サークル率が低すぎ。。。これも土地柄なのかね?

「関東のThrash Domination、関西のTrue Thrash Fest」
そろそろこんな図式が出来ても良い頃だと思う。
スラドミ1日券の値段以下で限定Tシャツ付き2日券が買えちゃうんだぜ?
往復の高速バス代含めてもスラドミ2日参戦と殆ど変わらんのだぜ?
スラッシャーはモチロン、速いの好きなヤツなら絶対に後悔しないぞ。
行けるヤツは絶対に行っとけ!それだけの価値はある!な最高のフェスだよ。

我が家の2月の定例行事になってしまいそうな大阪TTF遠征。
来年はドイツからWitchburnerを呼ぶらしい。。
コイツも楽しみだぜ!




| やっしー | Live | comments(0) | trackbacks(0) |
Loud Park 10 -2nd Day 後半戦-
Motoroheadの圧巻のステージに感動してるのも束の間、Ultimateにも人がわらわらと集結。。。

イロイロと注目されている「時の人」的なバンドになってしまったA7XことAvenged Sevenfoldの登場だ。

バンドの個性であり中核を担っていたドラマーのRevを失うと言う悲劇、このままバンド解散か!?と言う危機的状況を救ってくれたのは「あの」Mike Portnoy(ex-Dream Theater)だった。
彼のサポートでアルバム"Nightmare"を完成させ、ツアーまで帯同してくれている。。
A7Xは見事に復活を遂げたのだが。。。この一連の流れがDream Theater脱退の引き金になったのかも知れんがな。。。

そんな経緯があり、イロイロと気になる訳ですよ。
wktkしながら待ってると暗転。。。聴こえて来るのはあのオルゴールの音色。。



続きを読む >>
| やっしー | Live | comments(4) | trackbacks(0) |
Loud Park 10 -2nd Day 中盤戦-
TURISASの熱いステージにまだ興奮しているオイラ達。
飯&酒の為に外に出る。。。裸のままだが何か?

ローソンでイロイロ買い込んで食ったり飲んだり休憩。
会場内でウロウロしたりするのもいいけど青空の下でボォーっと酒飲んで飯食うのも良いもんだね。

今頃アリーナではAlexisonfireがプレイ中なんだろうな。
どうもピンと来ないからパスしたが結構な盛り上がりだったようで。。ピットが出来れば何でも良い訳じゃないんだぜ?

残りのお目当てはUltimateでのA7Xを最前で見る事。。嫁はコレの為にラウパに来た様なもんだからな。
ちょうど最前でKUNIを見ると言う変わり者友人が居たので、入れ替わりで最前確保が確定したから一安心。

ではでは、体力も回復したしちょっくらKUNIサンの雄姿を拝んでみましょうかね。
続きを読む >>
| やっしー | Live | comments(2) | trackbacks(0) |
Loud Park 10 -2nd Day 前半戦-
「きゃっち!きゃっち!はーときゃっち!」

んやー、日曜の朝はプリキュアだよな。
と言う事でLoud Park10 2nd Dayは車中でプリキュア見ながらお目覚めですよ。

初日と違い移動も無く、物販にも用は無いのでのんびりと準備。
コンビニで買ったおにぎり食いながら移動してから入場口の列に並ぶ。

今日の作戦はとりあえずTURISASまではUltimate側がメイン、飯休憩を挟んでUltimateでA7X待機。。。あれ?

今日も全部Ultimateじゃねーか

などと話してるうちに入場時間、一気に駆け抜けUltimate最前をゲット。
嫁を知人に預けて場内散策&コンビニへ物資調達に出掛ける。

朝ビアを決め込んで会場に戻ろうとすると、入り口でケリー・キング先生のようなトゲトゲリストバンドを付けた兄ちゃんが止められていたw
数分後、無事に開放された兄ちゃんは意気揚々とアリーナに降りて行った。。。その格好でピット入ってこないでねw

イロイロ済ませ、Ultimateに戻ると良い時間に。。
またMCが登場、前日に引き続き例の説明をした後に1発目のバンドの紹介。

3inches of Blood!!!

その声と同時にTシャツを脱ぎ捨てるオイラ、早過ぎだろ自分wwww



続きを読む >>
| やっしー | Live | comments(2) | trackbacks(0) |
Loud Park 10 -1st Day 後半戦-
初日は見たいバンドが前半に固まってたのよね。
次に見たいバンドはもちろんAccept!!
見たいバンドが無きゃ外に逃げる。。。2ステだとこれしか選択肢が無いのがなぁ。。
そんな訳で会場外に一時逃亡、物販覗いたりした後にローソンで飯&酒タイム。

適度に飲んで食って体力回復。
水のペットボトルも補給して会場内に戻るとHellyeahがステージ中だった。



続きを読む >>
| やっしー | Live | comments(4) | trackbacks(0) |
Loud Park 10 -1st Day 前半戦-
今更だがレポ書く事にしたw

今回はさいたまでの開催なので前年よりもちと遅い出発で問題無し。
朝7時前にでっぱつ、車を走らせ一路たまアリへ。
途中コンビニで朝飯買ったりしながらダラダラ走る事45分、さいたま新都心に到着。
いつもの駐車場に車を止めて物販の列に突撃。
販売前のテントを覗いて物色、オレはOzzyAcceptMortorheadのシャツ、嫁はA7Xのシャツ2種とタオルをチョイス。
始発で会場入りして物販に並んでいる知人に購入を頼んで入場列に戻る。

入場までの間に一日の作戦会議。
とりあえず前半の目当てはAmon Amarthなので朝一でUltimate側に張り付く事に。
しかし、同じUltimateにはドリアンことDir en Grayがいる訳で。。。。ヤツ等目当てのバンギャ共がワラワラと居るんですわ。
案の定、開場と同時にバンギャ共は猛ダッシュしてるしww
オイラ達がアリーナに着いた時には最前付近はドリアン達に占拠されてたわ。
それでもセンター2列目を確保できたので嫁と友達のMちゃんをそこに放り込む。
。。。。ったく、ドリアン始まる時には大人しく代わってやるんだから最前空けてやりゃいいのによ。。
などと思いながらも時間は経ち11時に。。。MCが登場して恒例の注意事項w
モッシュ、ダイブは「禁止」じゃなくて「注意」ですかそうですかww

続きを読む >>
| やっしー | Live | comments(4) | trackbacks(0) |
思ひ出ぽろぽろ@Loud Park10
今更レポ書くのもメンドクセなので某所のテンプレ通りに。。。w
細かい補足は後述。

【埼玉or神戸/参加日】 さいたま
【今年で何回目】 08初日、09、10と2回半
【ベストアクト】 KORN、Accept、Avenged Sevenfold
【ワーストアクト】 KUNI
【優勝】 Trash Talk
【来年観たいバンド】 Manowar!!!
【改善して欲しい点】 やっぱステージ間の移動が不便なのよね。。。
【感想&エピソード等】 08の悪夢があったので今年も糞かなー?などと思っていたが意外に快適だった。マグロ屋のねーちゃんが無駄にエロ過ぎてワラタ。KORNは曲も大して知らんし好きでもないのだが噂通りのライブバンドだった。あの凄まじい演奏は評価せざるを得ない。KORNの照明クルーがノリノリ過ぎてライブに集中できんwww今回のAcceptのライブを見れた俺は幸せ者だ。A7Xは過去の悪評を覆す最高のコンディションだったんじゃね?KUNIは。。。。なんでココに居るのか小一時間問い詰めたい。Trash Talkはいろんな意味で別次元の最高のライブだったので優勝wオジー&モタヘは別格、凄かった。。欲を言えばモタヘはもうちょい爆音で聴きたかったかな?最高だったけどね。


\ケバブは神!/



今回のような快適さならさいたま2ステでも構わんが幕張3ステの方がフェスっぽくて好きだな。
ま、開催してくれりゃ何でも良いやw
そんな訳で来年もヨロシクね。

| やっしー | Live | comments(2) | trackbacks(0) |